ライフスタイル起業とは何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
IMG_2766

「ライフスタイル起業」という言葉、聞いたことがない方がほとんどだと思います。

それもそのはず。僕が起業するときに自分で勝手に作って使い始めた言葉だからです。

「Lifestyle Entrepreneur」などで検索すると、アメリカのサイトはたくさん出てきますが、「ライフスタイル起業」で検索しても日本のサイトではほとんどこの言葉は引っかかりません。

ライフスタイル起業の戸田による定義は、「自分らしいライフスタイルの実現を第一の目的として行われる起業」です。アメリカでも大体この意味で使われているようです。アメリカだと、海辺に住んで年中サーフィンして過ごしたいからサーフィンスクールを始めた、というような人をLifestyle Entrepreneurの例としてあげています。

起業するときの目的は人それぞれだと思います。世の中を変えたい、お金を儲けたい、雇用を生み出したい、有名になりたい。人それぞれの理由があっていいと思いますし、いくつかの目的がミックスされていてもいいと思います。

ライフスタイル起業も、いろんな目的が混ざっていていいのですが、その中でも自分自身のライフスタイルの実現を最優先の目的にするということです。
「自分らしい人生にするためには、誰と、何を仕事にして、どんな働き方をしたらいいか」そんなことを大切にしながらビジネスを作っていきます。
会社がどれだけ世の中に貢献しても、どれだけ儲かっても、どれだけ大きくなっても、起業家である自分自身の人生が自分らしいものにならなければ意味がないと考えます。
「それってすごく自分勝手な生き方じゃない?」と思う人もいるでしょう。

そうかもしれませんね。でもそれでいいんです。「会社は世の中のためのもの」「会社は自分のためのもの」、そういういろんな価値観があって、それぞれがそれぞれのやり方で世の中に価値を提供していくというのが今の世界の仕組みだからです。

だから、一人ひとりの起業家がまわりの目を気にせず、自分の信じる価値観を持って起業していったらいいと思うのです。

ライフスタイル起業はそのうちの一つの形態です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする