パラダイムシフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
IMG_3492

「パラダイムシフト」という言葉があります。

「その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することを言う」とWikipediaにあります。

例えば、天動説と地動説がその一例です。昔は「星や太陽が地球のまわりをまわっている」という考え方が「常識」であり「当然のこと」だったのです。

それが地動説への転換というパラダイムシフトが起こり、「地球が太陽のまわりをまわっている」という考え方が「常識」であり「当然のこと」になったのです。

今、我々の働き方や生き方も大きなパラダイムシフトの中にある、と僕はとらえています。

「社会人は週5日働く」
「平日の昼間にお酒は飲まない」
「プライベートより仕事のスケジュールが優先」
「始業時刻までに会社に行く」
「若いうちはがむしゃらに働くべき」

など、多くの人の中では「常識」であり「あたりまえ」となっていることですが、その常識やあたりまえが実は必要なかったり、通用しなくなってきています。

古い常識にとらわれるか、常識にとらわれず自分らしい生き方を作っていくか、あなたはどちらを選びますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする