マラソン前日は飲まないつもりが、カーボパーティーに参加したら結構飲んでしまった件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
12395145_10207060928418347_1005547406_n

友人の廣山さんもホノルルマラソンに来ているということをFacebookのコメントでもらい、マラソン前日に開催されたカーボパーティー(マラソン前日に炭水化物をたくさん取るために開催するパスタパーティー)に参加してきました。

パーティーを開催したのはランニング学者の山西哲郎先生を中心とする市民ランナーのグループの皆さん。廣山さんはその一員です。

大会前日の決意表明に混ぜていただいたのですが、4時間でゴールするという方から10kmウォークに参加してゴールで待ってます、という方までレベルはさまざま。走る理由やきっかけも皆さん多種多様です。

決意表明のあとグループに分かれて買い出しに出かけ、スーパーで食材とお酒を買ってコンドミニアムのキッチンで大盛りのパスタを作って食べました。

山西先生は元々は箱根駅伝に出場したこともあり、選手育成をしていたのですが、今は「ランニング大学」を主宰し市民ランナーの育成をしているとのこと。お年は73歳。でも現役のランナーです。

「こんな風に、年を取っても生徒さんに慕われて、自分の好きで得意なことで活動できる生き方はいいな」と素直に感じました。

マラソン前日は飲まないつもりが、ビールもワインも飲んでしまい、緊張感もなくなりリラックスした夜でした。

あと数時間寝て、マラソンスタートです。

ライフスタイル起業のメルマガ登録はこちらのページから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする