元麻布農園の収穫に行ったら、マイクロランドを使ったビジネスがいろいろ思いついた件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
IMG_5404

ワイン会プロジェクトメンバーの若林さんに誘われて、元麻布農園の収穫に行ってきました。理花も連れて行きました。

http://motoazabu-farm.com/

森ビルが所有している麻布の土地を「アスラボ」という不動産会社が借りて、そこに小さな農園を作り、子供や大人向けの農業スクールを開催しています。

農園と言っても、都内の駐車場くらいの小さな土地に畑を作って1~2㎡に1種類の作物を植えるような感じでいろいろな野菜を作っています。

ここで普通に野菜を作って売るという農業をやっても全く採算取れないと思うのですが、スクールとしてお金を取るということと、この農園自体が会社のPRになるということでビジネスになっているそうです。

資産がなければ借りればいい。小さな資産からでもビジネスは作れる。という好例だと思います。

一戸建ての家ぐらいの小さな土地(仮にマイクロランドと名付ける)で、元麻布農園のような農地でスクールをやったり、畑を1㎡単位でレンタルしたり、ぶどうを育てて「東京産のワイン」を作ったり、マイクロ遊園地を作ったり、マイクロアスレチックを作ったり、キャンプ場やバーベキュー場を作ったり、規制さえクリアできればいろんなことができそうです。

農園の隣がシェアハウスになっているのですが、そこのリビングで、収穫した野菜と大越さんが持ってきた野菜を料理してランチしました。日本酒とワインも飲みました。

IMG_5407

渋谷から元麻布まで自転車で行ったのですが、帰りは理花が自転車の上で眠ってしまい、カクンカクンしながら乗っていたのが可愛かったです。

IMG_5421

「ライフスタイル起業」に関する情報発信はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする